友達つくりの必須条件!積極的に交流しよう

友達の輪を広げよう!

Topics

まずは積極的な交流を

まずは積極的な交流を

興味のあるイベントへ

友達になれそうな人はどこにいるでしょうか。それは自分が興味を持っているイベント、学生だったらサークルなどに参加するとみつかると思います。友達とは気が合うだけでなく共通の趣味があると話が弾みやすく親密になりやすいのが特徴です。また自分の興味があるイベントにまめに顔を出していると顔見知りになる人が出てくるかもしれません。その人は興味がある分野がさらに似ている人なので間違いなく仲良くなれると思います。気が合えばすぐに親友になってしまうかもしれません。同じ興味がある友達ができると、その友達も同じ趣味を持っている事が多いので一気にたくさんの友達つくりも可能です。

誘われたら参加

飲み会やサークル、食事会などなど、楽しそうなイベントに誘われたらとりあえず行ってみる事をオススメします。行く前は尻込みしたり人見知りしたりするかもしれませんが、「行ってみたら楽しかった」という事はこれまでもたくさんあったはずです。
誘われたイベントに参加をする時のコツは「重要な事だと考えない」事です。行ってみてもし自分に合わなければそれはそれでいいですし、自分の知らない世界や人々を観る事ができて見聞が広がるくらいに考えましょう。緊張しやすい人は「取材」をしようという気持ちでイベントに参加をするのもオススメです。取材なら見るものすべてに興味がもてて仮に友達が出来なくても傷つくことはありません。「楽しいことがあったらラッキーだな」くらいに考えて気軽に参加すると帰る時には何人も友達が出来ていたりするかもしれません。

友達の多そうな人に寄る

イベントやサークルに参加すると、いつの間にか周囲を人に囲まれているような人気者がいます。フレンドリーで壁を作らない性格を持っている彼らの近くに寄って行ってみましょう。もし自分が人見知りだとしても、フレンドリーな人たちは誰とでも仲良くなれる能力を持っていて、誰かを排除するような事はしませんのですぐに友達になれるでしょう。
また彼らや彼女らと一緒にいれば、さらにたくさんの人を紹介してくれます。友達の多い人の隣にいるだけで、たくさんのコミュニティからの遊びの誘いを受ける事ができますので便乗して参加をしてたくさん友達をつくりましょう。その中から本当に気の合う友達を見つける事ができるかもしれません。もしも気になるメンバーがいて、その人が人見知りそうだったら思い切って声をかけてみるといいと思います。そもそも人気者のいるコミュニティは明るく楽しいので新メンバーが入ってもすぐに仲良くなる事ができます。こうして友達の多い人を中心にコミュニティを広げていきましょう。

スポーツを通して友達をつくろう

まずは積極的な交流を
まずは積極的な交流を

友達をつくるためには、まず自分が興味のあるイベントやサークルなどに積極的に参加をする事が大切です。趣味趣向が近い人とは会話がしやすいので、会話をしている中で気が合いそうな人を友達にしましょう。またイベントなどに誘われたら、まずは断らずに参加をしてみましょう。あまり深刻に考えずに「様子見」くらい気軽に参加をするのがオススメです。そして友達が多そうな人がいたら、その近くに寄ってみましょう。彼らはフレンドリーですのですぐに声をかけてくれます。同時にたくさんの人を紹介してくれるでしょう。

全てのニーズに応える「ゴールドジム」
全てのニーズに応える「ゴールドジム」

フィットネスクラブに入って体を鍛えたい時に頭に浮かぶのは「ゴールドジム」という人が多いと思います。フィットネスに詳しい専属のトレーナーさん揃い、最新の筋トレマシンや有酸素運動用のマシンがたくさん揃っているので、自分の理想の体作りをする環境として最適だと思います。真剣に体作りに取り組んでいる仲間達と友達になる事も出来ると思います。またゴールドジムで体が出来上がると自分に自信を持てるようになりますので、大学やバイト先でも友達つくりがしやすくなると思います。

スポーツクラブでのスタジオレッスン
スポーツクラブでのスタジオレッスン

スポーツクラブは地元の大きなコミュニティのひとつです。運動をしたいダイエットをしたいという共通の目的を持った人がたくさん集まっています。スタジオレッスンは特にその中でも少数の濃いコミュニティですので友達ができやすいでしょう。筋トレやランニングマシンを使っている人も、それぞれ目的や趣味趣向がはっきりしていて共通の話題が多く友達になりやすいはずです。まずは挨拶からはじめて顔見知りが増えれば友達つくりが簡単になっていくでしょう。