ここがポイント!友達つくりが上手な人を真似る!

友達の輪を広げよう!

Topics

友達が多い人を真似るべし

友達が多い人を真似るべし

相手に興味を持てる人

友達の多い人を見ていて思う事は、誰に対しても興味を持っているという事です。例えば数人のグループで食事に行ったときに、この時間が楽しく過ぎればいいなとか、または時間が過ぎるのを待つだけ…という人も多いです。しかし友達が多い人は、参加をしているひとりひとりに興味を持っていて、いろいろと質問をしてくれたり話を振ってくれたりします。自分に興味を持ってくれる人の事を嫌いになる人はいません。もちろんその人を中心にトークが盛り上がり、楽しい食事になると思います。誰かに会うときに、あなたは相手に対して興味を持って出かけているでしょうか。その人に対する質問はいくつくらい浮かんでくるでしょうか。友達が多い人はみんなに興味を持っている人です。

いつでも笑顔な人

例えば十数人が参加をしている飲み会に行ったときに複数のグループに分かれて話をしているとします。遅れて参加をした場合、どのグループに入りたいかと思うかというと笑い声が絶えないようなグループではないでしょうか。その中心には聞き役として相手の話を聞きながらいつでも笑顔でいる人がいます。いつも笑顔の人には話しかけやすいですし、話を聞いてくれて笑ってくれたすごく嬉しいものです。無理矢理笑顔を作る必要はありませんが、相手の話をきちんと聞く事と、面白い話を聞いたら多少大げさに笑ってあげる事を心がけるだけでたくさんの友達がいつの間にか出来ていると思います。

目の前の友達を大切にする人

飲み会などをしていると、せっかくみんなで集まっているのにスマホばかり見ている人がいます。心ここにあらずで、他のもっと仲の良い友達とLINEをしたり、SNSのチェックをしています。その人の中では友達の優先順位や序列が決まっています。しかしそういう人はもう次の飲み会には呼びたいとは思わないはずです。一方で自分よりも素敵で、付き合っていてメリットがありそうな友達もたくさんいるのに、自分と一緒の時は全力でその場を楽しんでくれる人がいます。こういう人は誰にでも愛されますので友達が多いです。

「笑いプロジェクト」で笑わせ力を伸ばす

友達が欲しいけど話が上手じゃないという人は多いでしょう。もしかしたらちょっとしたコツを身につければ簡単に楽しく話をできるようになるかもしれません。そこで「笑いプロジェクト」に参加する事をオススメします。セミナーや講演会に参加して相手を笑わせるためにどうすればいいかを学ぶことができそうです。思わぬお笑いの才能や隠れていた魅力を引き出してもらうきっかけになるかもしれません。

スポーツを通して友達をつくろう

まずは積極的な交流を
まずは積極的な交流を

友達をつくるためには、まず自分が興味のあるイベントやサークルなどに積極的に参加をする事が大切です。趣味趣向が近い人とは会話がしやすいので、会話をしている中で気が合いそうな人を友達にしましょう。またイベントなどに誘われたら、まずは断らずに参加をしてみましょう。あまり深刻に考えずに「様子見」くらい気軽に参加をするのがオススメです。そして友達が多そうな人がいたら、その近くに寄ってみましょう。彼らはフレンドリーですのですぐに声をかけてくれます。同時にたくさんの人を紹介してくれるでしょう。

全てのニーズに応える「ゴールドジム」
全てのニーズに応える「ゴールドジム」

フィットネスクラブに入って体を鍛えたい時に頭に浮かぶのは「ゴールドジム」という人が多いと思います。フィットネスに詳しい専属のトレーナーさん揃い、最新の筋トレマシンや有酸素運動用のマシンがたくさん揃っているので、自分の理想の体作りをする環境として最適だと思います。真剣に体作りに取り組んでいる仲間達と友達になる事も出来ると思います。またゴールドジムで体が出来上がると自分に自信を持てるようになりますので、大学やバイト先でも友達つくりがしやすくなると思います。

スポーツクラブでのスタジオレッスン
スポーツクラブでのスタジオレッスン

スポーツクラブは地元の大きなコミュニティのひとつです。運動をしたいダイエットをしたいという共通の目的を持った人がたくさん集まっています。スタジオレッスンは特にその中でも少数の濃いコミュニティですので友達ができやすいでしょう。筋トレやランニングマシンを使っている人も、それぞれ目的や趣味趣向がはっきりしていて共通の話題が多く友達になりやすいはずです。まずは挨拶からはじめて顔見知りが増えれば友達つくりが簡単になっていくでしょう。