友達つくりのテクニック!習い事をはじめてみよう

友達の輪を広げよう!

Topics

習い事で必要なのは目的意識

習い事で必要なのは目的意識

習い事の教室で作る

世の中にはたくさんの習い事教室があります。「料理教室」や「テニス教室」などの趣味や実益を兼ねたものや、「イラスト教室」や「声優教室」などプロになる事を視野に入れたような習い事の教室もあります。まずは自分が本当に興味があって通ってみたい教室を探してみましょう。お金を払って教室に通うのですからふざけ半分というわけにはいきません。
このように考えて見ると同じように習い事教室に通っているのは本当にその習い事に興味がある人ばかりです。同じ趣味の人がこれだけ一堂に会するという機会はなかなかないのではないでしょうか。しかも授業料を支払うというリスクを負って参加しているだけあり、みんな冷やかし半分ではなく本当に習い事に興味がある人ばかりです。きっとこの中にはあなたの友達にふさわしい人がいるのではないでしょうか。

友達つくりが目的ではない

「同じ趣味の仲間がいる」「同じ夢を持った人がたくさんいる」だからといって友達つくりを第一の目標にすると逆に友達つくりがうまくいかなくなるでしょう。なぜなら習い事教室に参加をしている人は何かのスキルを身につけたい、夢を叶えたいと本気の姿勢で臨んでいる人ばかりだからです。「あの人ちょっと授業に集中していない」「興味本位で教室に来ている」と思われてしまったら友達になってくれる人が少なくなってしまいます。あくまで真剣に習い事に打ち込むことが大切です。そうしているうちに同じ趣味で同じ目的の人とならば自然に仲が良くなりますし、友達にもなれるでしょう。

自分に合った教室で

習い事教室に通ってみたけれどどうも自分には合わないという場合は、残念ですがその教室に通うのはあきらめましょう。職場とは違い習い事教室はストレスの場を貯めるような場所であっては困ります。嫌な人がいる場合や、先生と気が合わない場合は我慢をすると逆に良くないケースが多いです。
今はネットなどにはたくさんの習い事教室の情報が掲載されています。自分が本当に興味がある事を、信頼できそうな先生などが多数見つける事ができると思います。いくつか体験教室などに参加をしているうちに「この教室は私が求めていた雰囲気だ」という場所がみつかると思います。自分に相性がいい雰囲気の習い事教室には自分と雰囲気の良く似た人がたくさんいるものです。そして同じ雰囲気の人とは友達になりやすいです。習い事を真剣に楽しみながらすぐに友達が出来るでしょう。習い事の後の打ち上げの飲み会なども楽しいのでますます通うのが楽しくなると思います。とにかく楽しくポジティブに参加が出来る習い事教室でたくさん友達を作りましょう。

スポーツを通して友達をつくろう

まずは積極的な交流を
まずは積極的な交流を

友達をつくるためには、まず自分が興味のあるイベントやサークルなどに積極的に参加をする事が大切です。趣味趣向が近い人とは会話がしやすいので、会話をしている中で気が合いそうな人を友達にしましょう。またイベントなどに誘われたら、まずは断らずに参加をしてみましょう。あまり深刻に考えずに「様子見」くらい気軽に参加をするのがオススメです。そして友達が多そうな人がいたら、その近くに寄ってみましょう。彼らはフレンドリーですのですぐに声をかけてくれます。同時にたくさんの人を紹介してくれるでしょう。

全てのニーズに応える「ゴールドジム」
全てのニーズに応える「ゴールドジム」

フィットネスクラブに入って体を鍛えたい時に頭に浮かぶのは「ゴールドジム」という人が多いと思います。フィットネスに詳しい専属のトレーナーさん揃い、最新の筋トレマシンや有酸素運動用のマシンがたくさん揃っているので、自分の理想の体作りをする環境として最適だと思います。真剣に体作りに取り組んでいる仲間達と友達になる事も出来ると思います。またゴールドジムで体が出来上がると自分に自信を持てるようになりますので、大学やバイト先でも友達つくりがしやすくなると思います。

スポーツクラブでのスタジオレッスン
スポーツクラブでのスタジオレッスン

スポーツクラブは地元の大きなコミュニティのひとつです。運動をしたいダイエットをしたいという共通の目的を持った人がたくさん集まっています。スタジオレッスンは特にその中でも少数の濃いコミュニティですので友達ができやすいでしょう。筋トレやランニングマシンを使っている人も、それぞれ目的や趣味趣向がはっきりしていて共通の話題が多く友達になりやすいはずです。まずは挨拶からはじめて顔見知りが増えれば友達つくりが簡単になっていくでしょう。